アクシスコミュニケーションズ、超広角レンズと3メガピクセル/フルHD解像度の小型固定ドームカメラ「AXIS M3006-V」を発売

東京, 2012年 11月 01日
This content is available in the following languages: Japanese

高解像度・耐衝撃・防水・防塵の小型ドームカメラを、手ごろな価格で提供

ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス)は、超広角レンズとフルHD解像度を備えた小型ドームネットワークカメラ「AXIS M3006-V」を発売します。 AXIS M3006-V は、水平画角134°という超広角レンズを搭載し、3メガピクセル/HDTV 1080p解像度の映像をフルフレームレートで配信します。 しかもボディは、直径約13センチと小型で、耐衝撃性能と防水・防塵性能を兼ね備えており、スプリンクラーの水滴や破壊行為からカメラ内部を防御します。 また、同様の解像度を持つカメラと比べて、群を抜いた手ごろな価格で提供されます。目立たない外観と堅牢性、そして広い撮影範囲を生かして、店舗やホテル、学校、オフィスビルなどでの利用が期待されます。

AXIS M3006-Vは、同クラスのカメラで初めて、水平画角134°という非常に広い範囲をカバーするレンズを搭載しました。3メガピクセル/HDTV 1080pの高解像度と相まって、従来の固定カメラでは実現できないほどの広い範囲を撮影することができます。また、カメラのボディは直径約13センチと非常に小型で、しかもIK08等級をクリアした耐衝撃性能と、IP42等級の防水・防塵性能を備えており、水滴や外部の衝撃からカメラ本体を保護します。

AXIS M3006-Vのレンズ部分はアングル調整が容易な3軸構造で、出荷時にピントが調整済のため、カメラの取り付けと調整を大変スムーズに行うことができます。また、デジタルPTZ(パン・チルト・ズーム)とマルチビューストリーミングに対応しており、全体を撮影しながら、任意の部分を別個にクローズアップすることができます。撮影された映像はH.264(メインプロファイル)または Motion JPEG の各圧縮方式で配信されます。これに加え、本体内にmicroSDHCカードスロットを搭載しており、撮影した映像をmicroSDカード(別売)に記録可能です。また、Power over Ethernet(IEEE 802.3af、PoE) をサポートしており、ネットワークケーブル1本でデータ伝送と電源供給の両方を行うことができます。

AXIS M3006-V 固定ドームネットワークカメラの主な特長
・最大解像度3メガピクセル/HDTV 1080p 、フルフレームレート (30フレーム毎秒)
・同様の解像度を持つカメラの中で群を抜く低価格
・IK08等級の耐衝撃性能、IP42等級の防水・防塵性能を備えた、直径約13センチの小型ボディ
・レンズ部は3軸構造かつピント調整済で、カメラの設置・調整がスムーズ
・デジタルPTZ、マルチビューストリーミングに対応
・H.264 および Motion JPEG の各圧縮方式に対応
・Power over Ethernet (IEEE 802.3af、PoE) に対応カメラ本体に microSDカードスロットを搭載
・microSDカードの他、NAS、ネットワークビデオレコーダーなどにも録画可能

今回発売される製品の価格及び出荷開始時期は、下記の通りです。
AXIS M3006-V 固定ドームネットワークカメラ
70,000円 (税別)
2012年11月中旬 (出荷開始時期)

アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1000名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Nordic(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、http://www.axis.com/をご覧ください。