ミッションクリティカル用途向け高性能ネットワークカメラ「AXIS Q8721-E」を発売

東京, 2012年 11月 28日
This content is available in the following languages: Japanese

サーマル(赤外線検知)とHDTVカメラを一体化。屋外の24時間監視に最適

ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下アクシス)は、ミッションクリティカル用途向けの高性能ネットワークカメラ「AXIS Q8721-E」を発売します。AXIS Q8721-E は、サーマル(赤外線検知)とズーム機能を搭載したHDTVカメラを一体化し、パン・チルト機能と、防水・防塵性能を持つハウジングを備えた、アクシスのラインアップの中でも最上級の製品です。港湾や空港などの重要施設やインフラ設備、立ち入り禁止区域など、昼夜を問わず監視を行う必要がある場所での利用に適しています。

AXIS Q8721-E は、赤外線を検知するサーマルカメラと、通常の可視光による映像を提供するHDTVカメラにより構成されています。両方のカメラはIP66保護等級の防水・防塵ハウジングに収められ、パン・チルト機能を持ったカメラ台に搭載されます。HDTVカメラはオートフォーカス機能を持った10倍ズーム光学レンズを搭載し、HDTV 1080i の解像度(2メガピクセル)の映像を秒間30フレームで提供します。サーマルカメラは、384x288解像度の映像を秒間30フレームで提供し、約1.2km先の人物あるいは約3.7km先の車両の検知を可能とします(60MMモデルの場合)。両方のカメラの映像圧縮には Motion JPEG と H.264が用いられています。

AXIS Q8721-E は、360°エンドレスパンと+45°から-20°の範囲でのチルト動作、誤差0.02°のプリセット位置の設定が可能です。また、動作環境は-30℃から45℃までに対応しています。さらに、カメラ本体にSD/SDHCメモリーカードスロットが搭載されており、撮影した映像をメモリーカード内に記録することも可能です。アクシスの他のネットワークビデオ製品と同様に、アクシスアプリケーション開発パートナー各社によるビデオ管理ソフトウェアとの連動や、映像分析モジュール用プラットフ
ォーム「AXIS Camera Application Platform」に対応したサードパーティー製アプリケーションをカメラにインストールすることもできます。

AXIS Q8721-E の特長
・サーマル(赤外線検知)とズーム機能を搭載したHDTVカメラを一体化
・IP66保護等級の防塵・防水ハウジング
・可視光映像の場合、オートフォーカス搭載の10倍光学ズームレンズで、最大解像度HDTV 1080i(2メガピクセル)、秒間30フレームで配信
・サーマル映像の場合、最大解像度 384x288、秒間30フレームで配信
・360°エンドレスパン、+45°から-20°の範囲でのチルト動作
・0.02°の誤差によるプリセット位置の設定
・カメラ映像をSDカードやNAS、ネットワークビデオレコーダーなどに録画
・Motion JPEG およびH.264による映像圧縮

今回発売される各製品の価格及び出荷開始時期は、下記の通りです。
AXIS Q8721-E 35MM デュアルPTZネットワークカメラ
2,622,000円(税別)
2013年1月(出荷開始時期)

AXIS Q8721-E 60MM デュアルPTZネットワークカメラ
2,930,000円(税別)
2013年1月(出荷開始時期)


アクシスコミュニケーションズ株式会社について

Axisはプロフェッショナルなネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。グローバルなネットワークビデオ市場を牽引するリーダーとして、アナログからデジタルビデオ監視への移行を推進しています。Axisの製品とソリューションは主にセキュリティ監視とリモートモニタリングに焦点を絞り、革新的でオープンなテクノロジープラットフォームを基盤としています。
Axisは、スウェーデンに本社を置き、世界の40ヶ国以上の拠点で1000名以上のスタッフが従事し、179ヶ国以上の販売パートナーと協力関係を築いています。Axisは、1984年に設立され、NASDAQ OMX Nordic(ティッカーシンボルAXIS)に株式上場しています。より詳しい情報は、http://www.axis.com/をご覧ください。