パノラマカメラ

パノラマカメラは、1 台のカメラで180º~360ºの広範囲を監視できる固定カメラです。 活動の監視、広範囲における事象の検知、人の移動の追跡、エリアマネジメントに使用できます。 1台のカメラが複数の役割を担うため、設置作業とシステムに掛かるコストを低く抑えられます。 

どのようなパノラマカメラが目的に合いますか?

シングルセンサーカメラ

シングルセンサーカメラは小型で、設置が簡単です。 小売店、ホテル、学校、オフィスなどの屋内監視、およびホテル、ガソリンスタンド、ブティック、レストラン、学校、オフィスなどの屋外への設置に最適です。 シングルセンサーカメラの重要な利点の 1 つとして、小さな範囲の監視で死角が排除されることです。

マルチセンサーカメラ

マルチセンサーカメラは高ピクセル密度を提供するため、優れた画質またはより広い範囲を実現します。 鉄道の駅、地下鉄、空港などの比較的規模の大きい屋内施設、および広場、スタジアム、大学キャンパス、校庭、屋外の駐車場など屋外施設に適しています。 重要なインフラストラクチャー、公共または政府の建物、銀行、医療センターなどの境界線の監視にも最適です。

多方向カメラ

多方向カメラは、同時に複数の方向を監視できるため、大きな柔軟性をもたらします。 カメラヘッドはそれぞれ独立して配置することができるため、屋内や屋外の広い範囲、建物の外側の角、ホールや道路の交差点などに適しています。