ヒット率が中程度のサイトでのライブ映像

概要: この記事では、Axisネットワークビデオ製品からのライブ映像をWebページに含める方法について説明します。
この記事の情報は、ファームウェアバージョン4.xxを実行しているすべてのAxisネットワークカメラおよびビデオサーバーに適用されます。

説明

Axisネットワークカメラで使用可能なイーサネットネットワークの直接接続がある場合は、ネットワークに接続した後、そこから直接画像を表示し始めるだけです。 埋め込みのWebサーバーがすべてを処理します。 製品自体の内部に独自のWebページを容易に設定することもできます。 ライブ映像を独自のWebページに含める場合は、ここの説明に従ってください。
Axisネットワークカメラは20の同時接続を処理できます。ヒット率が中程度のサイトであれば、これは十分な数です。 同時ユーザー数が20を超えた場合、次のユーザーはライブ映像を見ることができません。
下記のコードは少し複雑ですが、ほとんどのブラウザーで機能します。 このHTMLページにMicrosoft Internet Explorer (Windows) から初めてアクセスすると、ユーザーは画像表示のためにActiveXコンポーネントをダウンロードするように要求されます。
その場合、例に示されているようにBaseURLにカメラのIPアドレスを指定して、ImageResolution、DisplayWidth、およびHeightを定義するだけです。 

<html>
<title>Live Video from AXIS Camera</title>
<body>
<center>
<h2>Live Video from AXIS Camera</h2>


<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
// BaseURLをカメラのURLに設定します。
//例: var BaseURL = "http://172.21.1.122/";

var BaseURL = "http://[myCamera]/";

// AXIS 241S(A)/241Q(A)/240Q/243SAを使用する場合は、次の2行を変更する必要があります。

var Camera = ""; // AXIS 240Q/241S(A)/241Q(A)/243SAを使用する場合は、"//"を挿入して、この行をコメントアウトします。
// var Camera = "n"; // nをAXIS 240Q/ 241S(A)/241Q(A)/243SAで使用されるビデオソースに変更して、"//"を削除します。

// 使用されるカメラに移動し、使用するImageResolutionの前の"//"を削除します。
// 一度に有効にできるのは1つだけです。

// 使用可能なその他の解像度のリストは、製品の設定に記載されています。

// AXIS 207/210/210A/211/211A/212 PTZ/216FD/221/225FD
// var ImageResolution = "320x240";var DisplayWidth = "320";var DisplayHeight = "240";
// var ImageResolution = "640x480";var DisplayWidth = "640";var DisplayHeight = "480";

// AXIS 213 PTZ/214 PTZ/231D(+)/232D(+)/240Q/241S(A)/241Q(A)/243SA PAL
// var ImageResolution = "352x288";var DisplayWidth = "352";var DisplayHeight = "288";
// var ImageResolution = "704x576";var DisplayWidth = "704";var DisplayHeight = "576";

// AXIS 213 PTZ/214 PTZ/231D(+)/232D(+)/240Q/241S(A)/241Q(A)/243SA NTSC
// var ImageResolution = "352x240";var DisplayWidth = "352";var DisplayHeight = "240";
// var ImageResolution = "704x480";var DisplayWidth = "704";var DisplayHeight = "480";

// これはカメラ内の画像生成ファイルのパスです。
var File = "axis-cgi/mjpg/video.cgi?resolution="+ImageResolution;
// ここより下は変更不要です。
if (Camera != "") {File += "&camera=" + Camera;}
var output = "";
if ((navigator.appName == "Microsoft Internet Explorer") &&
(navigator.platform != "MacPPC") && (navigator.platform != "Mac68k"))
{
// WindowsでInternet Explorerを使用する場合、ActiveXを使用します。
output = '<OBJECT ID="Player" width='
output += DisplayWidth;
output += ' height=';
output += DisplayHeight;
output += ' CLASSID="CLSID:DE625294-70E6-45ED-B895-CFFA13AEB044" ';
output += 'CODEBASE="';
output += BaseURL;
output += 'activex/AMC.cab">';
output += '<PARAM NAME="MediaURL" VALUE="';
output += BaseURL;
output += File + '">';
output += '<param name="MediaType" value="mjpeg-unicast">';
output += '<param name="ShowStatusBar" value="0">';
output += '<param name="ShowToolbar" value="0">';
output += '<param name="AutoStart" value="1">';
output += '<param name="StretchToFit" value="1">';
output += '<BR><B>Axis Media Control</B><BR>';
output += 'The AXIS Media Control, which enables you ';
output += 'to view live image streams in Microsoft Internet';
output += ' Explorer, could not be registered on your computer.';
output += '<BR></OBJECT>';
} else {
// Windows用IEでない場合は、ブラウザーで表示します。
theDate = new Date();
output = '<IMG SRC="';
output += BaseURL;
output += File;
output += '&dummy=' + theDate.getTime().toString(10);
output += '" HEIGHT="';
output += DisplayHeight;
output += '" WIDTH="';
output += DisplayWidth;
output += '" ALT="Camera Image">';
}
document.write(output);
document.Player.ToolbarConfiguration = "play,+snapshot,+fullscreen";

</SCRIPT>
</body>
</html>

注1: その他のオプションについては、製品のWebインターフェースのHTML例または開発者のページを参照してください。

注2: このコードをMicrosoft FrontPageプログラムに直接切り取り/貼り付けしないでください。 まず、メモ帳にコピーして書式設定を削除してから、FrontPageの新しいページのHTMLタブにコピーしてください。

重要: Axisは、お客様のシステムに影響を与える恐れがある設定変更について責任を負いません。 変更に失敗した場合や、予期しない結果になった場合には、ユーザーズマニュアルの説明に従って、工場出荷時の設定に戻すことが必要な場合があります。