損失防止

在庫ロスを減らしてビジネスの前提条件を管理する

小売業務における損失は毎日何億円にも上ります。 主な要因は、不正が発覚しないものと考えている従業員と、計画的またはその場の思いつきで犯罪を行う顧客または侵入者の2つにあります。

従業員の窃盗による在庫ロス、販売時点での不正、万引き、盗難、取引先による不正はいずれも多額の損失を伴いますが、同時に防止することも可能です。 最新のネットワークビデオカメラには分析ソフトウェアが組み込まれており、店舗の資産を保護するための強力で信頼性の高いコスト効率に優れたツールとなります。 また重要なこととして、従業員と顧客のためにより安全でセキュアな環境を提供します。

たった1つのスマートなソリューションで、損失防止をしっかりコントロールし、万引きや不適切な行動を抑止および検知するための効果的な手段を得ることができるのです。 実行可能な内容は、次のとおりです。

  • 疑わしい行動への対応
  • 万引きと窃盗の防止と検知
  • 在庫ロスに対するコントロール強化
  • 調査にかかる時間の短縮
  • 顧客と従業員への安全な環境の提供

損失防止ソリューションによって不適切な行動を検知し、損失を最小限に抑える方法についてご覧ください。

先入観のない検査

「偏見のない無作為なチェックを行うにはどうしたらいいですか?」

信頼性の高い共連れ検知

「入口での不審な行動を検知したいと考えています」

入口と出口の適切な使用

「入口から退場する人がいた場合に通知を得ることができますか?」

損失防止ソリューションにより、損失を最小限に抑える方法についてご覧ください。