エネルギー

重要なエネルギー生産における安全性の強化

電気が無ければ、社会は即座に停止してしまいます。 原子力発電所、化石燃料発電所、または太陽光発電所など、どこの責任者の方にも、アクシスは施設とその従業員のセキュリティおよび安全性を保証するソリューションを提供します。 時に、生産の効率性の監視は、施設のセキュリティと同様に重要です。 アクシスのビデオ監視システムにより、これらを両立させ、収益性の向上を図ると共に、施設の円滑な運営を実現することができます。

  • 遠隔地から広範囲にわたる周囲領域の侵入者を検知し、位置を特定。
    アクシスの高性能な高速PTZドーム (パン/チルト/ズーム) により、ワイドな全体画像が得られるとともに、インシデント発生後でもズームして細部を映し出すことができます。
  • 監視による生産性の向上
    遠隔地から生産データを定期的に収集し、このデータを視覚的な情報と組み合わせることにより、効率性の向上とダウンタイムを短縮することが可能です。
  • 厳しい条件下でも信頼性の高い監視を実現
    アクシスは、アクティブ冷却機能、カメラウィンドウヒーター、調整式サンシールドを備えたカメラを提供し、最低 ‑ 50°C (-58°F) から最大+75°C (+167°F) までの温度で必要な映像を確実に捉えます。

イタリアのソレサ太陽熱発電所に設置された、アクシスネットワークカメラ

我々のようにクリティカルな業界が必要とするカメラ品質を提供できる会社は非常に少ないのです。 しかし、Axisのカメラは満足できる品質を提供してくれます。

Oulun Energia社の情報セキュリティ担当、Kari Nykänen 博士