モバイルアクセス制御

 

モバイル化が進む世の中でのアクセス

モバイルによるアクセス制御とは、スマートフォンやウェアラブル端末を、セキュリティ保護されたビルディング、室内、各種エリアへのアクセスを許可するための認証情報として機能するように有効化する方法です。 これによって運用面での利便性が向上するだけでなく、今日のモバイル化が進んだ従業員の効率も良くなります。 さらに、ID認証情報を管理する企業にも、コスト効率に優れた簡潔な方法が提供されます。 モバイルによるアクセス制御は、従来型の物理的なカードを使用する認証を補うかこれに置き換わる方法として使用できます。

今日のモバイル化が進んだ従業員により便利に

従来の印刷物によるID認証情報に比べると、モバイルによるアクセス制御はエンドユーザーの利便性がさらに高まります。 携帯電話だけを使用するユーザーが2017年中に47億人を超えると推定されていることを考慮すると、これは重要です。今日、かつてない多様な用途でビジネスユーザー3人中ほぼ2人がモバイルデバイスを使用しています。

したがって、モバイルデバイスを認証用のキーとして使用することは、モバイル化が進んだ従業員が期待する便利なユーザー体験を提供するだけではありません。 これによって、今日のモバイル化が進んだ従業員も納得する、運用面での利便性と効率が向上します。

認証情報を管理するためのコスト効率のさらに良い方法

モバイルによるアクセス制御は、識別認証情報を管理する企業にとってもコスト効率に優れた簡潔な方法です。 実際に、物理的なIDバッジの取り扱い、印刷、配布、廃棄など、手動による膨大な作業を減らすことができるようになっています。 デジタル管理されるモバイルでの識別を行うことで、要員の時間や労力を次のように削減できます。

  • エンドユーザーの認証情報と権限のオーダー、配布、管理はすべてデジタル処理に
  • モバイル認証情報は電子メール経由でエンドユーザーにプロビジョニングされる — モバイルIDはエンドユーザーのモバイルデバイスにセキュリティ保護された上で送信され、直接保存される
  • 管理者は、ユーザー加入時にCSVまたはExcelファイル経由でバッチアップロードを追加できる
  • 従業員が一時的なビジター用バッジを受け取るために遠くのオフィスにチェックインする必要はありません。

安全性や将来の柔軟性も保証されています。

Axisのモバイルアクセス制御ソリューションでは、高レベルのセキュリティとプライバシー保護が実現します。 暗号化されたデータ送信が確実に実施されるだけでなく、モバイルの認証情報のライフサイクル全体で識別情報が保護されます。

重要なこととして、モバイルによるアクセス制御ソリューションによって、現在および将来のビジネス要件やシステムに合致する柔軟性と相互運用性が実現することが挙げられます。

それは、このソリューションがオープンかつIPベースのアーキテクチャである、APIとテクノロジーでビルドされているからです。 たとえば、AXIS Entry Managerとサードパーティーのパートナー製ソフトウェアはいずれも、複数の認証情報のタイプの割り当て、管理、無効化ができます。

HID Globalとの統合を見る

このソリューションは、モバイルによるアクセス制御を展開するために小/中規模の組織やエンタープライズ規模の組織に必要なすべてが含まれています。

HIDとの統合の概要

Axisから:

  • AXIS A1001ネットワークドアコントローラー: アクセスルールおよびスケジュールに基づいてアクセス権を許可/拒否する
  • AXIS Entry Manager: Webベースで制御される組み込みソフトウェアでHIDモバイルアクセスポータルと統合してシステムを設定し、新規ユーザーの追加やモバイルでの識別を管理する
  • AXIS API: あらゆるサードパーティ製ソフトウェアとの容易な統合を確実に行う
     

HID Globalから:

  • Bluetooth通信をサポートするHIDリーダー
  • HIDモバイルアクセスポータル: モバイルIDを受注して配布する
  • HID Mobile Access®アプリ: Apple® App StoreおよびGoogle® Playから購入可能

仕組みを見る

ネットワーク構成図およびソリューションノート

HIDとの統合で実現したAxisのHIDモバイルアクセス制御により、AXIS Entry Managerを使用することでセキュリティ管理者はシステムをデジタルで設定できます。また、新規ユーザーの追加や、モバイルIDの発行、管理、無効化もできるようになります。 管理者は新規ユーザーを1人ずつ、またはバッチ処理によって追加できます。

管理者がエンドユーザーの電子メールアドレスがシステムに追加するだけで、クラウドサーバーからモバイルIDを安全にプロビジョニングするためのアプリのインストール方法の手順や、アクティベーションコードの使用方法が記載された招待がユーザーに送信されます。 エンドユーザーのモバイルIDは、HIDモバイルアクセスアプリのダウンロードとアクティベートが終了するとすぐに使用できます。

詳細については、「ソリューションノート」をお読みください。