ナンバープレート認識

LPR機能搭載カメラは、通過する車両のナンバープレートを自動的に読み取ることが可能です。

効率性、セキュリティおよびサービスレベルの向上を実現

従来、信頼性の高いナンバープレート認証 (LPF) は高価であり、限られた用途でのみ使用されてきました。しかし現在は、IPカメラの急速な進化により、自動LPRソリューションの幅広い利用が可能となりました。貴社のニーズに応じて、日々の効率性、サービスレベルまたはセキュリティの向上に貢献します。

アルゼンチンの有料道路における、カメラによる車両認証。

自動認識および自動アクション

アクシスのLPRソリューションは、アクシスのカメラと、カメラまたはサーバーのいずれかで動作するパートナー開発ソフトウェアに基づいています。このソリューションは、ナンバープレートをリアルタイムで自動的にとらえ、事前に定義づけられたリストとの比較、またはリストへの追加を行い、ゲートの開錠、費用の追加、警告の発信など、適切なアクションを取ります。周辺の光条件に応じて、最適なパフォーマンスを発揮するよう、内蔵赤外線照明を搭載したカメラ、または追加の光源が必要となる場合があります。

サービスステーション ナンバープレート認識に基づく前払いシステムの展開。

幅広い用途

自動LPRは、以下を含む多様な用途で効果を発揮するソリューションです。 

  • 駐車場管理。支払、入庫および出庫の簡略化、または自動化を実現。
  • 有料道路。料金所のスムーズな通過を実現。
  • 空港内交通管理。認定車両のみがタクシー/公共交通レーンにアクセスできるよう管理。
  • アクセスコントロール。認定車両にのみゲートを開き、アクセスする車両すべてを自動的に登録。
  • 車両警告。ウォッチリスト上の車両が通過すると、自動的に警告を発信。