仕組み

AXISデスクトップターミナルには、AXIS S1032 Mk IIまたはAXIS S1048 Mk IIラックサーバーと併せて使用されるAXIS Camera Stationビデオ管理ソフトウェアクライアントがあらかじめ組み込まれています。 ユーザーインターフェースは、使いやすさと直観的な操作を重視して開発されているため、ナビゲーションツールを使用してシステム内のカメラと録画にすばやくアクセスできます。

サポート対象の言語

AXIS Camera Stationは、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポーランド語、ロシア語、韓国語、日本語、中国語、スウェーデン語、オランダ語、トルコ語、アラビア語、およびペルシャ語の各言語に対応しています。

直観的なプレゼンテーション

1 2 3 4 5 6
1
 
AXISデスクトップターミナルによって、AXIS S1032 Mk IIまたはAXIS S1048 Mk IIラックサーバーのインストールが完成します。 ターミナルには、AXIS Camera Stationソフトウェアがあらかじめ組み込まれていて、複数のモニターをサポートします。
2
 
AXIS S1032 Mk IIまたはAXIS S1048 Mk IIは、すぐに使用できる32または48チャンネルのラックサーバーであり、AXIS Camera Stationビデオ管理ソフトウェアクライアントがあらかじめ組み込まれています。
3
 
AXIS Camera Stationは、Axisのさまざまなネットワークビデオ製品と製品機能 (クライアントの歪み補正機能を備えた360ºのオーバービュー録画、マルチビューストリーミング、Axis Corridorフォーマットなど) に完全に適合しています。
4
 
Power over Ethernet (PoE) スイッチは、ネットワークを介してカメラに電力を供給します。 無停電電源 (UPS) をサポートしており、停電が起きた場合でもシステムの稼働を確保します。
5
 
AXIS Camera Stationを使用すると、Axisネットワークビデオ製品を効率よく管理し、社内のネットワークやインターネット上の任意の場所からリモートでモニタリングやコントロールを行うことができます。
6
 
AXIS Camera StationとAxisネットワークカメラは、複数の分散したサイトにインストールできます。 システム内のすべてのAXIS Camera Stationクライアントから、すべてのサイトの管理と操作を行うことが可能です。