AXIS Random Selector

スマート分析による無作為検査

 

  • リアルタイムで無作為に人物を選択して検査する
  • 損失の防止
  • 実績のあるテクノロジーに基づいて開発

損失の防止と内部窃盗の抑止

従業員による窃盗が小売店の商品逸失の主原因になっていますが、そういう窃盗は、損失防止の中で一般的にお客様による窃盗ほどには監視されていないエリアで発生しています。 調査によると、従業員の窃盗を減らすために小売店が従うべき最良の戦略は、系統的に内部スタッフ検査を行うことです。

無作為な選択による無作為検査を行うと、窃盗や不正を減らし、安全な職場を実現できます。 また、スタッフの誠実さのレベルも高くなります。 

無作為検査

AXIS Random Selectorソフトウェアは、個人を無作為に抽出して検査することでこの問題に対処します。たとえば、出口やセルフレジカウンターで検査します。 ショッピングバッグやバックパックなどの検査が必要なときに使用すると、差別または差別に対する非難を解消することができます。 不愉快な状況になりかねないことを、和らげることができます。 そして、危機的な状況にならないようにすることができます。

高い信頼性

AXIS Random Selectorは、天井に取り付けたネットワークカメラで直接実行されます。 誰かが施設を出入りするとリアルタイムで検出し、その人の検査をスケジュールするべきかどうかを無作為に判断します。

検査は、音声出力や点滅光などのアラームでトリガーできます。

このプログラムはAXIS People Counterの機能を備えており、入店済みまたは退店済みの人数やその時刻など、さまざまなデータを収集します。 また、検査に選択された人の数に関するデータも提供します。 すべての処理はカメラのCPUで行われるため、専用のPCは必要ありません。

AXIS Random Selectorは、小売業分析の分野を10年以上にわたってリードするソフトウェアの開発元であるCognimaticsの高度で実証済みのアルゴリズムに基づいて構築されています。 このソフトウェアは低いメモリ要件で高速に実行できるため、世界中の何千台ものカメラにインストールされています。

統合とデータアクセス

AXIS Random Selectorのデータは、各カメラに最大90日間直接保存されます。 オープンプロトコルを使用することで、データは他のシステムに統合できます。 ユーザーは次の方法でデータにアクセスできます。

  • 標準的なWebブラウザーを使用してカメラのWebインターフェースにアクセス。Webインターフェースではライブビューと統計のグラフが表示されます。 この場合、オンサイトサーバーや他のハードウェアは必要ありません。
  • カメラ内のオープンなHTTP API。リアルタイムの静的な未加工データや指定した期間のデータを、JSON、XML、CSVなどのさまざまな形式で抽出できます。
  • AXIS Store Reporter。このWebベースのサービスはAxis小売業向けインテリジェント映像アプリケーションのさまざまなソースから統計データを収集し、データとグラフを1つのインターフェースで表示します。 複数の拠点に複数のカメラをインストールする環境での使用に最適です。
  • AXIS Store Data Manager。ローカルで実行されるこのソフトウェアプログラムにより、データをサードパーティ製のビジネスインテリジェンスアプリケーションに容易に統合できます。

ドキュメント

購入する

アクシス製品は、アクシスのグローバルパートナーネットワークを通してご購入いただけます。

パートナーを探す