AXIS 247S ビデオサーバー

コンパクトで効率的な設置環境に適した ビデオエンコーダソリューション

  • コンパクトな 1 チャンネルビデオサーバー
  • Power over Ethernet (PoE) でカメラに給電
  • 高画質のデインターレースビデオ
  • 音声対応
  • 強力なイベント管理

アナログカメラの統合に 最適なソリューション

AXIS 247S ビデオサーバーは、アナログカメラを IP ベースビデオ監視システムに統合する、高パフォーマンスの 1 チャンネルビデオエンコーダです

コンパクトな AXIS 247S は、設置場所がアナログカメラの近くに分散され、限られたスペースに最適なソリューションが求められる場合に理想的な製品です。たとえば、目立たない小型 カメラで店舗のビデオ監視を行う場合などにお奨めします。Axis ビデオサーバーによって、デジタル技術が持つあらゆる利点を活用できます。銀行、空港、官公庁の建物、工場施設など、IP ベースのビデオ監視システムにアナログ固定カメラを統合する環境にぴったりです。

容易な設置

コンパクトな AXIS 247S は、壁や天井に素早く簡単に設置できます。 イーサーネット経由でカメラに給電できる Power over Ethernet (PoE) を搭載し、電源コンセントは必要ありません。クラス 2 またはクラス 3 電源を選択できます。小型カメラまたは一般的なアナログカメラに必要な分だけ電力を供給することで、PoE 対応ネットワークを最適化できます。

強力なビデオおよびイベント管理

AXIS 247S では、マルチウィンドウの動体検知、音声検知、および、センサーや外部リレーなどのデバイスを接続する入出力 (I/O) 端子を使用して、照明器具の点灯やドアの開閉を制御できるなど、強力なイベント管理が可能です。プリ/ポスト画像警報バッファリングにより、警報直前と直 後の画像が保護されます。AXIS 247S は、映像の遠隔モニター、録画、再生が可能な AXIS Camera Station(ACS) ビデオ管理ソフトウェアに対応しています。

一般的な設置方法

  • AXIS 247S ビデオサーバーを使用してアナログカメラを接続および給電
  • 撮影範囲の画面表示だけでなく音声も聞こえるように、マイクまたはラインイン端子デバイスを接続
  • 照明器具や PIR センサーなどの機器を AXIS 247S に接続し、警報時に照明を点灯して録画を開始
  • PoE スイッチ経由でビデオサーバーやカメラに電源を供給することで、設置を簡便化。オプションで無停電電源装置 (UPS) を使用し、システムに電源を安定供給。
  • ビデオ管理ソフトウェアを使用して、コンピュータからビデオをモニター、録画、再生。
  • コンピュータから WAN またはインターネット経由でカメラの映像を遠隔モニター。

購入する

アクシス製品は、アクシスのグローバルパートナーネットワークを通してご購入いただけます。

パートナーを探す

本製品は

3年保証
付きです

製品選択

アクシス製品の検索と比較、および各製品に適したアクセサリーの検索が可能です。

製品の比較

エンドツーエンドソリューション

ベーシックな監視から大規模なセキュリティシステムまで、最適なAxisソリューションを見つけてください。

詳細