ネットワークカメラ

Lightfinderテクノロジー

Lightfinderテクノロジーは、アクシスが誇る画像処理技術、システムオンチップ開発、そして最高水準の光学部品を組み合わせることにより実現されました。

アクシスのライトファインダーテクノロジー搭載カメラは、卓越した光感度を備えています。そのため0.18ルクス以下の低照度環境でもカラー画像を提供することができます。

他のアナログまたはネットワークカメラと比較して、Lightfinderテクノロジーは低照度環境でもより現実に極めて近い色を再現します。現在市場で販売されている監視カメラと比較して、Lightfinderテクノロジーのノイズリダクションは非常に優れており、センサーの高光感度と組み合わせて、優れた画質を提供します。

ドイツ鉄道でのフィールドテスト
24/7 surveillance to cover your darkest and brightest areas
AXIS Q3505-V: Seamless transition between WDR and Lightfinder

低照度環境での比較

左の画像(後方の壁付近の照度は0.4ルクス)はナイトモードをオンにしたカメラで撮影したものです。右側の画像は同じ環境においてもデイモードで撮影できるLightfinderテクノロジー搭載カメラで撮影しており、後方の床に置かれている箱を始め、詳細なカラー画像を提供しています。

アクシス の OptimizedIR テクノロジー