How to upgrade...

ファームウェアは次を使用して更新できます。

AXIS Camera Management

AXIS Camera Managementは、Axisのネットワークビデオ製品の強力で効率的なインストールおよび管理ツールです。このツールは、自動でIPアドレスを検出して設定し、接続ステータスを表示し、複数の装置のファームウェアのアップグレードを構成および管理できます。

詳細については、AXIS Camera Management Webページを参照してください。

HTTP

  1. アップグレードファイルをお使いのローカルコンピューターからアクセス可能なディレクトリにダウンロードします。
  2. 本製品のスタートページ (例: http://192.168.0.90) に進みます。
  3. [設定] リンクをクリックし、ユーザー名とパスワードを入力するプロンプトが表示されたらroot (または他の管理者権限のあるユーザー) としてログインします。
  4. ユニットをアップグレードするには管理者としてログインする必要があります。
  5. 左側のメニューから [システムオプション] をクリックします。
  6. [保守] をクリックします。
  7. [サーバーのアップグレード] セクションで [参照] ボタンをクリックします。
  8. www.axis.comからダウンロード (および場合によっては解凍) したアップグレードファイルを選択します。
  9. [開く] ボタンをクリックします。
  10. [サーバーのアップグレード] セクションで [アップグレード] ボタンをクリックします。
  11. フラッシュへの読み込みが完了するまで1~10分間待機します。

アップグレードの手順は4つのステップで構成されています。アップグレード手順の進捗状況はLEDで表示されます。電源、ステータス、ネットワークの各LEDインジケータの説明についてはユーザーズマニュアルを参照してください。

ステップ1 シャットダウン 実行中のアプリケーションはシャットダウンし、アクティブな接続は切断されます。
 
ステップ2 ファームウェアのアップロード
古いファームウェアが消去され、新しいファームウェアが保存されます。しばらくすると、Webブラウザーにアップグレードの進捗状況が表示されます。
 
 ステップ3 再起動 システムが自動的に再起動します。
  
ステップ4 再構成 以前の設定に適合するように新しいファームウェア設定が構成されます。 

 

アップグレードが完了すると、ユニットによってシステムが自動的に起動します。 

FTP

  1. コマンドプロンプトでアップグレードファイルが含まれているディレクトリが表示されている必要があります。例:C:\Axis\213\4_02>
  2. このコマンドプロンプトから、アップグレードを希望するユニットへのFTP接続を開きます。(「Windows」ベースのFTPプログラムを接続に使用しないでください。使用できるのはコマンドラインのFTPプログラムのみです!)
  3. rootとしてログインします。rootユーザーのデフォルトのパスワードは、ユーザーが変更している場合を除き、"pass"です。ユニットをアップグレードするには、rootユーザーとしてログインする必要があります。
  4. "bin"と入力してEnterキーを押し、バイナリ転送モードに変更します。"hash"と入力してEnterキーを押します(こうするとアップグレードの進捗状況を確認できます)。
  5. コマンド"put XXX.bin flash"を入力します。ここで、XXX.binにはサイトからダウンロード (および場合によっては解凍) するアップグレードファイルの名前を指定してください。 
  6. フラッシュへの読み込みが完了するまで1~10分間待機します。 

アップグレードの手順は次の4つのステップで構成されています。

ステップ1 シャットダウン 実行中のアプリケーションはシャットダウンし、アクティブな接続は切断されます。
 
ステップ2 ファームウェアのアップロード 古いファームウェアが消去され、新しいファームウェアが保存されます。
  
 ステップ3 再起動 FTPセッションが終了し、システムが自動的に再起動します。
  
ステップ4 再構成 以前の設定に適合するように新しいファームウェア設定が構成されます。 

 

アップグレードが完了すると、ユニットによってシステムが自動的に起動します。