AXIS Companion

推奨システム

  • OS: Windows 8 64ビット
  • CPU: Intel Core i5
  • RAM: 4 GB
  • グラフィックカード: 256 MBのオンボードビデオメモリ
  • 注: 必ず最新のグラフィックカードドライバーを使用してください
  • ネットワーク: 100 Mbps
  • 無停電電源装置 (UPS)

サポート対象のAxisネットワークカメラ

AXIS Companionビデオ管理ソフトウェアはバージョン5.50以上のファームウェアを搭載するすべてのAxisネットワークカメラをサポートしています。

サポート対象のAxisネットワークビデオエンコーダ

AXIS Companionビデオ管理ソフトウェアは、バージョン5.50以上のファームウェアを搭載するすべてのAxisビデオエンコーダをサポートしています。

SDカード

AXIS Companionは、Axis IPカメラに装着されたSDカードに映像を録画します。 推奨されるカードはAXIS Surveillance microSDXC Card 64 GB で、これは映像監視アプリケーションにとって最適な高性能のエッジストレージソリューションです。 

ネットワークビデオレコーダー

より長期間の保存が必要な場合や、システムに多数のビデオチャンネルがある場合、AXIS Companion Recorderのソリューションが推奨されています。 最大8台のAxisカメラをサポートし、カメラにPoEを提供します。

無停電電源装置 (UPS)

電源維持の信頼性が低い場所において、最大の動作可能時間を確保するために、UPSは理想的な投資と言えます。 Power over Ethernetを使用してネットワーク上でカメラに電力を提供しているAXIS Companionシステムでは、1台のUPSでネットワーク機器だけでなく、システム上のすべてのカメラの電源も確保できるため、特に便利であり、アナログDVRシステムと比べて明らかな利点となります。 

スイッチ

Power over Ethernet (PoE) スイッチは、ネットワークケーブルを利用してカメラに電源を提供するため、電源ケーブルを別途用意する必要がありません。 AXIS Companion Switchでは、最大4台のAxisカメラにPoEを提供します。

ルーター

ルーターは通常、無線ネットワークカメラを使用する場合、無線ネットワークによるローカルアクセスが必要な場合、またはリモートアクセスが有効になっている場合に使用されます。 Wi-Fi Protected Setup (WPS) 機能のあるルーターでは、Axisの無線ネットワークカメラの設置が容易になります。 UPnP機能のあるルーターでは、システムへのリモートアクセスの設定が容易になります。

法的なお知らせ

Axisでは、上記のサードパーティー製品の品質、性能またはその他の機能について一切保証いたしませんのでご注意ください。 Axisはここに記載されている情報の正確性または完全性に対して責任を負いません。 この情報は一切の保証なく「現状有姿」で提供されます。

PCクライアントをダウンロードする

このソフトウェアの最新バージョンは 3.61.001
ダウンロード
リリースノート

アクシスモバイル監視アプリ

Discover the complete video surveillance solution for small businesses.