あらゆる環境で不審者を迅速に阻止する最新ネットワークスピーカー 2機種

ニュース
2020年04月14日
アクシスコミュニケーションズは、どこにでもフィットするお求めやすい価格の最新ネットワークミニスピーカーと、気候を問わずあらゆる屋外環境に対応する最新ホーンスピーカーを発売しました。どちらのスピーカーも、ライブでアナウンスする、または事前に録音されたクリアな音声メッセージを再生することによって不審者に警告し、カメラが検知したインシデントに対応することを可能にします。

AXIS C1410 Network Mini Speaker

AXIS C1410 Network Mini Speakerは、狭いスペースに目立たずフィットするようデザインされたスマートなスピーカーです。オープンスタンダードに基づいているため、VoIP通信や、アクシスをはじめ、さまざまなメーカーのビデオカメラやインテリジェントアプリケーションなどの他のシステムと容易に統合することができます。ユーザーは、映像で確認した事象に音声メッセージで対応することにより、セキュリティシステムの価値を高めることができます。事前に録音されたメッセージを再生する、またはアラームの通知を受けた保安担当者がライブでアナウンスすることで、侵入者に警告することが可能です。また、ユーザーは、必要に応じて音声メッセージを使用し、ガイダンスを提供することもできます。

主な特長:

  • ネットワークビデオシステム、アクセスコントロールシステム、VoIPとの容易な統合
  • お求めやすい価格と広範囲をカバーする音声
  • 事前設定された内蔵デジタル信号処理 (DSP) 装置が迅速かつ確実にクリアな音声メッセージを実現
  • リモート健全性テスト - スピーカーが正常に動作していることをいつでも確認できます
  • 事前に録音した音声メッセージを保存できる内蔵メモリ
  • 動体検知用の内蔵PIRセンサー

小型で柔軟なデザインを備えるお求めやすい価格のAXIS C1410は、音声の作動領域を施設全体に拡張する最適な手段であり、大きな違いをもたらす抑止力を提供します。壁面、天井、通路など、さまざまな場所に設置が可能です。もちろん、一般的なアナウンスやBGMの再生にも使用できます。

AXIS C1310-E Network Horn Speaker

堅牢なAXIS C1310-E Network Horn Speakerは、-40℃~+60℃の温度に対応することができます。また、オープンスタンダードに基づいているため、VoIP通信や、アクシスをはじめ、さまざまなメーカーのビデオカメラやインテリジェントアプリケーションなどの他のシステムと容易に統合できます。さらに、リモートで話しかけたり、事前に録音された音声メッセージを再生したりすることで、カメラで検知した不審者にクリアな音声で警告することが可能です。

主な特長:

  • ネットワークビデオシステム、アクセスコントロールシステム、VoIPとの容易な統合
  • -40℃~+60℃の温度に対応 
  • 事前設定された内蔵デジタル信号処理 (DSP) 装置が迅速かつ確実にクリアな音声メッセージを実現
  • リモート健全性テスト - スピーカーが正常に動作していることをいつでも確認できます
  • 2つの汎用入出力 (GPIO) を内蔵 

柔軟なデザインを備えるAXIS C1310-Eは、壁面や支柱に設置でき、最大限の実用性と利便性を提供します。もちろん、一般的なアナウンスにも使用できます。

 

AXIS C1410 とAXIS C1310-Eの詳細
AXIS C1410 AXIS C1310-E
もっと詳しく