最適なVMSの選択: AXIS Companionが最良の選択となる理由

記事
2021年11月1日
ビデオ管理ソフトウェアの選択では、インストール、操作、メンテナンスが簡単で拡張が容易なものが望まれます。改良されたAXIS Companionは、ユーザーフレンドリーで費用対効果に優れたVMSで、多くの施設に適しています。その理由を見てみましょう。

ネットワークビデオ監視システムを最大限に活用するには、必要な機能を備えた適切なビデオ管理ソフトウェア (VMS) が必要です。信頼性が高く、設計からメンテナンスまで簡単にできるものなら、より良い選択となります。AxisのネットワークVMSであるAXIS Camera StationAXIS Companionは、Axisの検証済みオールインワン型エンドツーエンドセキュリティシステムの中核を担うソフトウェアです。

AXIS Companionの機能は、継続的に改良されています。「AXIS Companionの最新リリースでは、競争力を大幅に高める新しい機能を追加しました」と、エンドツーエンドソリューション事業開発マネージャーのミッチ・メーソン氏 (Mitch Mershon) は言います。「ソフトウェアがハードウェアに含まれており、非常に費用対効果に優れたソリューションです。Axisブランドのあらゆるカメラと連動し、SDカードまたはレコーダーへオンサイト録画が可能です」

AXIS Companionは、セットアップと操作が簡単な、多彩な機能を持つ安全なVMSです。拡張性と柔軟性に優れており、ニーズに応じて、ネットワークビデオ、音声、ドアステーションを統合できます。さらに、ニーズが大きく変化しても、AXIS Camera Stationに簡単に移行して、さらに多くの機能を使用することができます。

ユーザーのニーズに応えることが重要

これまでは、プロジェクトの規模やカメラの台数によって、どのVMSを選ぶかが決まっていました。しかし、このような選び方は、間違った方向へ判断を誘導してしまいがちです。

「当社は、カメラ台数やライセンス体系から一旦離れて、『何をしたいのか』に焦点を当てた会話を心掛けています」とミッチは言います。「お客様のニーズは何か。それに基づいて、どのソフトウェアが最適かを議論しています」。

多くのお客様が、録画、再生、エクスポートの機能を監視システムに求めます。AXIS Companionは、コストを気にするお客様にも高品質なAxisクオリティを提供します。AXIS Companionは、費用対効果に優れた堅実なソリューションで、何百ものサイトに何千ものカメラが設置されているような大規模なマルチサイトシステムにも対応できます。

AXIS Companionを使用しているお客様には、約100サイトを持つ大規模な石油会社があります。また、同様の大規模なマルチサイトシステムの例として、ラテンアメリカのコンビニエンスストアのチェーン店舗があります。AXIS Companionを使用して35,000台以上のカメラで約9,000店舗を管理しています。

使いやすく信頼性の高いソリューション

AXIS Companionの利点のすべてをお伝えしきれていないかもしれません。エンドツーエンドソリューション事業開発マネージャーであるダン・ヴォーグル氏 (Dan Vogl) は、次のように述べています。「お客様が、インストールが簡単で信頼性の高いプラグアンドプレイのソリューションを探しているなら、AXIS Companionは最適なソリューションです。インターネットとAxisカメラにアクセスできる人なら誰でも、このエンドツーエンドソリューションが提供するライブビューやフォレンジックリサーチなどの多彩な機能を利用することができます」

ミッチもこれに同意して、こう説明します。「AXIS Companionは非常にハイブリッドなシステムです。カメラと録画データはオンプレミス (ローカルネットワーク)にありますが、ユーザー管理、リモートアクセス(遠隔監視)、ヘルスモニタリング(システムの稼働状況モニタリング)といった多彩な機能がリモート側から扱えて、これはすべてバックエンド (クラウド) で行われています」

オープンプラットフォームがもたらす新たな機能

AXIS CompanionをAXIS Camera Application Platform (ACAP)と統合することで、さまざまな可能性が広がります。このオープンプラットフォームでは、セキュリティやビジネスインテリジェンスなど、システムのパフォーマンスを大幅に向上させる付加価値のある分析アプリケーションをダウンロードしてインストールすることが可能です。

その1つの例として、動体、侵入、徘徊の検知が行えるAXIS Guard Suiteがあります。また、AIで人間/車両の分類や物体検知が行えるAXIS Object Analyticsもあります。いずれもライセンスフリーでご提供しています。

このような分析アプリケーションで検知をすると、携帯電話にプッシュ通知を送ることができます。携帯電話でこの通知を開くと、特定のインシデントの録画が瞬時に確認できます。この機能は、アプリだけでなくPCクライアントでも利用可能です。

ダンはこう付け加えます。「直近では、I/Oベースの通知をサポートしました。これにより、アラームパネルやリレーなどのサードパーティ製センサーを統合して、プッシュ通知を受信できるようになりました」

サイバーセキュリティを向上させる最新レコーダー

最新リリースのコンパクトなネットワークビデオレコーターAXIS S3008ではシステムの可能性がさらに広がり、また性能も向上しています。たとえば、Axisはハードディスクの暗号化などのサイバーセキュリティの改善を行いました。

「サイバー攻撃の防止は不可欠です。特にAXIS Companionは、インターネットに依存するIoTソリューションですので、安全性の向上に多大な投資を行ってきました」 とダンは言います。

AXIS Companionは総じてコストパフォーマンスの高いソリューションです。Axisエンドツーエンドソリューションでご用意している2つのVMSからAXIS Companionを選択すると、システムアップデートが自動で行われてメンテナンス作業が軽減されたりと、設置や運用がシンプルになります。また、システム全体を1社のサプライヤーから調達できるので、最適な製品と、製品に習熟したテクニカルサポートチームからなるテーラーメイドのソリューションを構築できます。

AXIS Companionがもたらす可能性と最適なVMSである理由
AXIS Companion