ウルトラHDTV解像度による高精細監視が可能なコンパクトレコーダー

記事
2020年08月5日
独立系の店舗から全国チェーンまで、小売やサービス業においては、設置が簡単で使いやすい監視システムが便利です。ビデオ監視市場をリードするAxisのエンドツーエンドソリューションなら、店舗を確実に保護できるので安心です。 

ウルトラHDTV解像度による高精細監視が可能なコンパクトレコーダー
Axisは小売、サービス業に最適なコンパクトなレコーダー「AXIS S3008 レコーダー」を発売します。最大 8 台のカメラを接続でき、PoEによりレコーダーからカメラへ電源を供給することができます。セットアップも数回クリックするだけのシンプルさ。AXIS Companion ビデオ管理ソフトウェアと組み合わせることで、単一サイトの監視から、複数サイトや全国チェーン店舗の監視まで、簡単にスケールアップすることができます。

監視をシンプルに

AXIS S3008 レコーダーは、PoEスイッチを内蔵した小型サイズのレコーダーで、設置も簡単です。小売、サービス業のみならず、シンプルな監視が求められるあらゆる業種にフィットします。十分な録画容量と、監視に必要な処理能力を備えた監視グレードのハードドライブを搭載し、最大8台までの高精細カメラの映像を録画できます。また、録画映像はすべて暗号化されるので、セキュアな環境でデータが保護できます。

サイトの管理も簡単で、1つのサイトに2台のレコーダーを組み合わせ、最大16台までのカメラを1サイトでサポート。同じ構成で複数サイトに展開すれば、AXIS Companion を介して、数千サイトを包括的に監視できます。

VMSはAXIS Companion 4を利用

AXIS S3008レコーダー は、AXIS Companion ビデオ管理ソフトウェアとご利用いただくことで、シームレスな統合管理が実現するよう設計されています。また、設置作業、ソフトウェアのオペレーションいずれも、直感的な操作がしやすいユーザーインターフェースを採用しています。システムの初回起動時は、AXIS Companionビデオ管理ソフトウェアのガイドに従い、数回クリックするだけでシステムが稼働。そのほか、レコーダーの設定やアップグレード、メンテナンスといった作業までAXIS Companionビデオ管理ソフトウェアから直接操作できます。 

Axisの検証済みソリューション

Axisが提供するエンドツーエンドソリューションは、ネットワークカメラのみならず、音声デバイスや入退管理デバイスを含む幅広い製品群との接続テストを行い、動作することが確認された検証済みソリューションです。手頃な価格で高い信頼性を備えたセキュリティ監視ソリューションをすばやく構築できます。

事前検証が不要で、しかもそれらがシームレスに統合されたソリューションは、システムインテグレーターや設置業者にとって、システム設計やセットアップにかかる時間と工数の削減を意味します。エンドユーザーにとっても、メーカーが保証するソリューションは安心感をもたらします。サポートが必要なときも、連絡先はAxisの窓口ひとつだけ、というシンプルさも快適です。

エンドツーエンドの監視ソリューションをお探しですか?
エンドツーエンド ソリューション