アクシスカメラのトラブルシューティング

カメラのLEDを理解する

トラブルシューティングを実行する際、カメラのLEDが非常に役立つ情報源となる場合があります。LED設定はカメラのモデルにより異なりますが、ここではAXIS P1365を例としてご紹介します。

このカメラモデルには、ステータス用電力用ネットワーク用と、3つの異なるLEDが備えられています。各LEDは状況に応じて異なる色を表します。

ステータスLED

緑色の点灯は正常動作を表します

スタートアップ時、工場出荷時の設定へのリセット中、または設定の復元時には黄色に点灯します

赤色がゆっくり点滅する場合は、ファームウェアのアップグレードに失敗したことを表します

図1:緑色の点灯は正常に動作していることを表します。スタートアップ時、工場出荷時の設定へのリセット中、または設定の復元時には黄色に点灯します。赤色がゆっくり点滅する場合は、ファームウェアのアップグレードに失敗したことを表します。 

電源LED

緑色の点灯は正常動作を表します

ファームウェアのアップグレード中は、緑と黄が交互に点滅します

図2:緑色の点灯は正常に動作していることを表します。ファームウェアのアップグレードで緑/黄色が点滅。

ネットワークLED

100 Mb/秒で接続されているときは、緑色に点灯します。ネットワークアクティビティがあるときは、点滅します

10 Mb/秒で接続されているときは、黄色に点灯します。ネットワークアクティビティがあるときは、点滅します

ネットワーク接続がないときは、ランプが消えます

図3:100 Mb/秒で接続されているときは、緑色に点灯します。ネットワークアクティビティがあるときは、点滅します。10 Mb/秒で接続されているときは、黄色に点灯します。ネットワークアクティビティがあるときは、点滅します。ネットワーク接続がないときは、ランプが消えます。

ハードウェアと接続を確認する