Camera elements

遠隔ズーム、遠隔フォーカス及びピクセルカウンタ機能

この機能はAxisのネットワークカメラで使っているものがあり、カメラの導入には非常に便利です。

遠隔ズーム

この遠隔ズーム機能は、ユーザがパソコンよりズームの調整を最終的に行えるようにしてくれます。視程角度が場面及び解像度の要件に合わせて最適化するためには便利な方法です。

左図はズームなし、右図は遠隔ズームを適用したもの

遠隔フォーカス

この遠隔フォーカス機能によって、カメラの位置での手動によるピント調整の必要がなくなり、ユーザがパソコンから主要な調整を行えるようにしてくれます。

左図はピント合わせなし、右図は遠隔フォーカスを適用したもの

ピクセルカウンタ

このピクセルカウンタは、通りかかった人物の顔が表示されると思われるところなど、ユーザが画面上に気になった場所へ四角を書き込むことが出来ます。このカメラが書き込んだ四角が示す側のピクセル数をすぐにフィードバックしてくれます。

このピクセルカウンタは、カメラの設置者が、例えばカメラによって玄関口のモニターに映った人物の顔や鑑札の認証目的などのために、ピクセル解像度に関して規律で定められた内容や特定の顧客のリクエストに応えることが出来る認証を容易にしてくれます。

次のトピック:Axis’ Corridor Format