Camera protection and housings

固定カメラのハウジングへの収納

ガラスの背面にカメラを収納する場合、カメラを正しい位置に固定することで反射を防げます。

固定カメラをハウジングに収納する場合、グレアを防ぐためにレンズを窓に密接して固定する必要があります。ハウジングの窓とカメラのレンズに隙間があると、カメラからの反射と背景が画像に映り込んでしまいます。レンズと接するガラス面に特殊なコーティングを施すことで、反射を抑えることができます。

次のトピック:設置環境への対応

設置環境への対応