監視におけるサウンド

まず最初に

多くのアクシスカメラは内蔵マイクロフォンを備えています。そのためカメラまたはビデオ管理ソフトウェアの音声録音機能を有効にするだけで、音声の使用を開始することができます。

公共エリアでの音声の録音は、映像監視よりも厳しく規制されている場合が多いことを知っておくことが重要です。法律は地域や国により異なります。ご利用の監視システムに音声を追加する前に、許可されている項目を必ず確認してください。

使用環境で音声録音が禁止されている場合、一部のアクシスカメラに搭載されている内蔵マイクロフォンは、接続されていないプラグを補助マイクロフォンジャックに差し込むことにより無効にすることが可能です。

音について