Site survey considerations

現場調査に関する考慮事項

カメラの選択と配置

運用要件によって、エリア内に人がいるかどうかを確認するだけなのか、個人を認識する必要があるのか、または人物を識別する必要があるのかが決まります。ここでいう「認識」とは自分が知っている人物の認識であり、「識別」とは環境や服装に関係なく、人物を識別するのに十分な詳細情報を把握することを意味します。

図2:識別、認識、検出の解像度。

1台のカメラでシーンの全体画像を取得することはできますが、個々の人物を識別するために十分な詳細は得られない可能性があります。識別が監視目的の1つである場合は、下の図のように、デザインに追加のカメラを含める必要があります。

図3:全体を撮影するカメラ1台に加え、詳細部分を識別するためのカメラを設置。

図4は、固定カメラ4台で駐車場の大部分をカバーする場合と、PTZカメラ1台でパンを行うことにより同じエリアをカバーする場合を示しています。ただし、PTZカメラは一度にひとつの区画しか撮影できません。これに対して固定カメラはつねに全域を撮影します。

図4:固定カメラとPTZカメラの撮影領域。 

ネットワークインフラ