Site survey considerations

現場調査に関する考慮事項

目的の設定

このプロセスで最も重要な作業の一部として、クライアントに対するヒアリングや現場の検証などを行い、業務内容や運用方法を把握することが挙げられます。

XYZ Corporationの監視システムの目的 – 例 1

  1. セキュリティ担当者が敷地の境界やフェンスおよび特定の車両用入口の映像をチェックし、入場者の記録や無断侵入者への対応を容易に行えるようにする。
  2. 南門から敷地内に出入りするすべての個人を視覚的に識別し記録して、緊急事態が発生した場合も敷地内にいる人数を正確に把握し、全員を識別できるようにする。
  3. 業務時間外はイベントにより録画をトリガーすることで、ネットワーク帯域幅とストレージ容量の削減を図る。

XYZ Corporationのカメラの目的 – 例 2

  1. カメラ 1、3、4、5の目的は、エリア全体の状況を記録すること (個人を識別する必要はなし)。
  2. カメラ 2の目的は次の2項目。
    1. 5:00 PM (17:00) ~ 7:00 AM (07:00) の間にドア番号 4から入る全員の顔を識別する。 
    2. 7:00 AM (07:00) ~ 5:00 PM (17:00) の間におけるドア番号 4付近のロビーの全体的な状況を撮影する。
Construction workers

図1現地調査は監視システムの計画に役立ちます。

現地調査のフレームワーク