Site survey considerations

現場調査に関する考慮事項

ネットワークインフラ

ネットワーク装置ハードウェアの確認

既存の装置と機能を検証し、ネットワークが必要な機能を果たしていること、システムが将来的なニーズに対応できることを確認してください。また、Quality of Service (QoS)、Power over Ethernet (PoE)、Virtual Local Area Networks (VLAN) など、将来的に必要になる可能性がある最先端機能をシステムがサポートしているかどうかを確認してください。

ケーブルの認証

既存のケーブルを認証します。ケーブルが「将来も継続して使用できる」こと、求められるネットワーク負荷に対応できる十分な性能を備えていることを確認してください。ネットワーク認証ツールを使用してパフォーマンスを検証します。

正しいネットワークトポロジーの作成

デイジーチェーン型インフラストラクチャーはボトルネックや低冗長性の問題が起こり得る脆弱なシステムであるため、ネットワークトポロジーを作成する際は、絶対に使用しないでください。

スター型トポロジー。

Power over Ethernet (PoE)