パーフェクトなピクセルカウント

モデルを使用する

これで必要な情報はすべて取得できました。次はこの方法を適用します。

この数字を使用して、対象となるシーンの運用要件に必要となる最低解像度を特定します。10 m幅の搬入口で人物を認識するためには、最低125 px/mまたは合計1,250ピクセルが必要です。つまり、水平解像度1,280ピクセルのカメラなら十分にこの目的を果たします。

もう1つの例を見てみましょう。HDTVカメラを使用してオフィスを監視している顧客が、識別におけるシーンの最大幅を知りたいとします。カメラの解像度、1920 x 1080ピクセルでは、識別におけるシーンの最大幅は1920/5 px/cm = 384 cmとなっています。

解像度が低くなると、シーンの最大幅は狭くなります。画像が大きくなるとキャプチャーラインが後退し、識別エリアが拡大します。

これによりインテグレーターは、顧客の要件を満たすことのできるシーンを示し、明確に説明することが容易にできます。

Axis ピクセルカウンター