Wayne Dorris

About Wayne Dorris

Wayne Dorris is a Regional Architecture & Engineering Manager for Axis Communications in northeastern, mid-Atlantic and southeastern United States. He is responsible for managing field operations for the Axis A&E program and fostering collaborative relationships with architectural, engineering, and professional security consultants who design and specify IP-based security systems. Mr. Dorris serves as the technical liaison for Axis design tools, leads program marketing, and provides application support to individuals and organizations that influence product selection for their clients. Mr. Dorris has 25 years of experience in the security industry, including a dozen years in regional and senior management positions dedicated to field implementation of A&E programs. Prior to joining Axis, Mr. Dorris held the position of applications and field sales engineer for other security manufacturers. He also served eight years as the technical security director for a major fortune 150 company. Mr. Dorris is an active member of ASIS.

Posts by Wayne Dorris:

    ゼロトラストネットワークと、ビデオ監視への影響

    ネットワークが、ますます脆弱化しています。多数の巧妙化したサイバー攻撃に加えて、エンドポイントとして攻撃対象となるコネクテッドデバイスの急激な増加により、企業はネットワークを安全に保つための終わりなき戦いを強いられていま […]

      サイバーセキュリティガバナンスに対するボーダーレスなアプローチの採用

      サイバー攻撃が増加の一途をたどる中、堅牢なサイバーセキュリティが、かつてないほど重要になっています。実際2020年には、リモートワークによって生じた脆弱性が悪用され、英国企業への悪質な攻撃だけでも20%近く増加しています […]

        サイバーセキュリティにおけるAI開発競争

        テクノロジーが進歩すれば、そのテクノロジーを悪質な目的で利用する可能性を早い段階から探っている犯罪集団がいると見て間違いありません。新しいテクノロジーは、ランサムウェア攻撃や金融情報の窃取をもくろむサイバー犯罪者や、敵対 […]