監視ソリューションを利用した効率的な駐車管理

Andrea Sorri

第一印象は重要です。そのため、多くの企業・教育機関・ショッピングセンター・空港・病院において、顧客体験(CX)が形作られる上で、駐車場が重要な役割を果たします。駐車場は、訪問者の車両を安全に保管するだけのスペースではありません。収益を上げる機会でもあり、都市の交通の流れを円滑化する重要な構成要素でもあります。

駐車場の管理には、訪問者の安全確保・顧客満足度への貢献・可能な限り最も効率的な駐車スペースの運用など、いくつもの要因が関与します。

このような管理を強力にサポートするのがテクノロジーです。企業や市当局は、ネットワークカメラを利用して駐車場の動きや空き状況を効率的にモニターし、訪問者や住民の円滑な移動を支援することができます。

 

訪問者の安全とセキュリティが第一

訪問者は、駐車場で自分の車両と、中に置いてある荷物から離れる際、犯罪行為を抑止・防止する一定の対策が講じられているという安心感を望んでいます。残念ながら駐車場はほぼ無人で、身を隠す場所が豊富にあり、照明も薄暗い場合が多いため、犯罪者を引き寄せやすい場所です。駐車場の管理にネットワークカメラを導入すると、迷惑行為の防止・検知・抑止に効果があり、訪問者の安心感が高まります。

ネットワークカメラに音声センサーとエッジベースのアナリティクスを組み合わせて音声検知を行うと、事故や事件の発生時にリアルタイムで係員にアラートを送り、迅速に対処することができます。ネットワークカメラの映像が不鮮明な場合でも、ガラスが割れる音を検知して、警備スタッフに知らせることができます。また、自動音声メッセージを使用して、違法行為を抑止することができます。統合型ネットワークソリューションを導入すれば、事件の発生時に、捜査に役立つ正確で情報豊富な視覚証拠を容易に得ることができます。

屋上駐車場では、インテリジェントビデオと音声テクノロジーを組み合わせて、訪問者の安全をさらに確保することができます。訪問者が端に寄りすぎた場合、警備スタッフにアラートを送ると同時に訪問者へ警告を発して、不意の転落事故を防ぐことができます。

 

顧客体験を改善するソリューション

多くの訪問者にとって、訪問先と最初に交流する場所が駐車場です。残念ながら駐車場は、時として非常にイライラさせられる場所です。特に、ピーク時間帯はそうなりがちです。監視テクノロジーを利用して重要な情報を提供し、待ち時間を短縮して混雑を防ぐことにより、顧客体験を満足度の高いものにすることができます。

毎日何百万人もの顧客が利用する世界最大級のスーパーマーケットチェーン、Carrefourで必要とされていたのは、まさにこのタイプのサポートでした。来店客数が非常に多いため、無料駐車スペースにすばやく正確に誘導できることは極めて重要でした。

ネットワークカメラで駐車場をモニターし、混雑状況や駐車スペースの空きを待つ車両を監視します。高度な人工知能アルゴリズムにより、ネットワークカメラから送られるビデオストリームが解析され、利用できる駐車スペースをリアルタイムで特定することができます。

このソリューションの導入による直接的な成果として、来店客が時間をかけて空いている駐車スペースを見つける必要がなくなり、顧客満足度が向上しました。

 

監視による経営効率の向上

企業が独自に保有する駐車場でも、共同型の駐車場でも、訪問者の到着・滞在時間・出発を管理する業務は複雑になりがちです。

訪問者や従業員の滞在時間はまちまちなため、駐車場の混雑率を予測するのは困難です。Carrefourは、この問題に対処する目的でネットワークカメラを導入しましたが、混雑率を測定・予測するもう1つの方法として、アクセスコントロールとナンバープレート認証の組み合わせがあります。

柔軟なオフィスコンセプトを展開しているHNKは、複数のテナント向けに車両を管理するという課題に直面していました。さまざまな企業の従業員と訪問者が共同駐車場を利用します。すべてのテナントとその訪問者用に駐車スペースを確保するには、駐車場の空き状況を一目で確認できる手段が必要です。

ネットワークカメラにインストールされたナンバープレート認証を利用するアクセスコントロールソリューションにより、駐車の自動化と正確な料金精算が可能になり、駐車場の混雑具合を一目で把握できる画面が表示されます。HNKが管理する駐車場を利用している企業は、このアクセスコントロールのおかげで、スタッフと訪問者用に駐車スペースを確保できます。このテクノロジーの自動化機能により、精算プロセスが簡素化され、待ち時間と混雑が最小化されます。

訪問者の入場をリモート管理したい場合、高画質映像とビデオアナリティクスを組み合わせて、あらかじめ登録された車両を認証し、駐車場への出入りを自動化することができます。すばやい認証によって混雑を緩和できるため、この機能は車両の出入りが多い時間帯には特に重要です。

駐車場へのアクセスのコントロールと混雑への対応においては、スマートな自動化ソリューションを利用して、営業時間後を含むさまざまな時間帯における車両の流れをより的確に把握することができます。このソリューションを共同型の駐車場に導入すれば、企業は自社の駐車ブロックに関して貴重な知見を得て、コントロールを行えます。

 

駐車管理は不可欠なソリューション

細やかな配慮がなされた駐車場は、施設の他の部分と同様に重要です。企業にとって、プロセスを最適化するソリューションの利用は欠かせません。単に駐車場での違法行為を監視する場合でも、訪問者が適切なスペースを見つけられるよう積極的に支援する場合でも、監視テクノロジーは駐車管理において重要な役割を果たし、スタッフと訪問者の両方にメリットとなるデータと高画質映像を提供します。

Axisのネットワークカメラソリューションの詳細については、こちらをご覧ください。

スマートパーキング